スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の流れと思想

2015.02.05 (Thu)
この世の中はとても便利なもので溢れかえっています。その恩恵は僕含め誰もが受けているでしょう。ただ、すこし寂しい世の中になってしまったのかなと思うこともあります。

この絶え間なく動き続ける文化と思想の流れを知り、読み解いて生きている中で感じること。前にもデジタルアートに関することを話したことがあったが、今の時代そのデジタルというものがこの世に欠かせない一つの道具になっている。
デジタルで絵を描いていて不便だと思ったことは一切ないし、むしろとても便利なものだ。筆もいらなければ絵の具もいらない。だが心の片隅ではそのデジタルでの作業を認めたくない気持ちがある。

ただデジタルで絵を描くという行為がいまの人たちの根本の概念として、染み付いてしまっている状態にあるためもうしょうがないのかもしれないが......。自分は果たしてデジタルを用いていいのかも正直わからない。便利、効率というものを求めるのは良い事ではあるが、それ以上に大事なものがあるのではないかと日々感じています。このことは全ての物事においていえることでしょう。そもそもこんな考え方がすでに古いのかもしれない.....。
スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。